ビフィズス菌サプリおすすめランキング

  1. 乳酸菌革命

    乳酸菌革命

  2. 乳酸菌×水素カプセルDX

    乳酸菌×水素カプセルDX

  3. 天然美通

    天然美通

ビフィズス菌と便秘の関係について

みなさんも便秘で悩んでいる人は多いと思います。特に女性は便秘でかなり悩んでいると思います。ひどい人だと便秘で何週間も便通が来ない人もいます。

ですが、そういう人の多くは本当に適切な便秘対策をしているのかかなり疑問に思います。 なぜなら、便秘になって困っている人でも、本当に便秘を解消するために本気で便秘対策をやっている人は意外と少ないように思うからです。

では、どうしたら一番便便秘解消に役に立つのかというと一番はやはりビフィズス菌を多く含んだ食品を食べるようにするのが一番効果的です。

確かにビフィズス菌を多く含んだ食品を多く食べるのは難しいような気がします。ですが 、それもどういう物を摂取するようにするかで大きく変わってきます。

では、どういう物を摂取するのが最適かというと一番良いのはやはりヨーグルトを摂取するのが一番おすすめです。なぜならヨーグルトなら多くの人が比較的抵抗もなくビフィズス菌を摂取できるからです。

でも、中には当然普通のヨーグルトを食べるのもきついという人もいるかと思います。
意外とそういう人は多いように思います。

では、そういうヨーグルトを食べるのが苦手な人はビフィズス菌を摂取するのを諦めるしかないのかというと、必ずしもそうではないです。

なぜならヨーグルトの中には飲むヨーグルトもあるからです。これなら固形のヨーグルトが苦手という人も飲み物感覚で普通にビフィズス菌を摂取できます。

ですから、これからなんとかして便秘を解消したいと思うなら飲むヨーグルトを飲んで
ビフィズス菌を摂取するのが良いです。

では、そもそもどうして便秘解消にビフィズス菌を摂取するのが良いのかというと、
一番はビフィズス菌を摂取する事で腸が刺激されてそれまで鈍かった腸の動きが活発になって便秘の症状も改善されるからです。

もちろん、それには個人差もありますがそれでも安易に便秘薬に頼って腸が無理に動くようにするよりは自然に腸の動きを活発にして便秘を解消できるので飲むヨーグルトを飲むのが一番良いです。

少なくともビフィズス菌を効率良く摂取するには飲むヨーグルトほど良いものはないです。

お腹に良いビフィズス菌にも実は様々な種類が存在する!

ビフィズス菌というと、ヨーグルトの製品名にもなっているぐらい、今では誰でも知っている有用菌の1つですが、具体的にどんなものかと聞かれると、説明することが出来ない人の方が多いのではないでしょうか?何となく「腸に良い」とか「善玉菌」ということはわかってはいても、どんな菌かは正確にはよくわからない、そんな存在かと思います。

また、ビフィズス菌は乳酸菌とは別の菌だと思っている人もいるかもしれません。しかし、実はビフィズス菌自体が乳酸菌の1種なのです。しかし、敢えて乳酸菌とひとくくりにせず、ビフィズス菌として他と区別するのには、ちゃんとした理由があります。

それは、ビフィズス菌が他の乳酸菌と比較して酸素が少ない状態を好み、それゆえ特に酸素の少ない大腸内で活発に活動していることに加え、乳酸菌である以上、乳酸を生成することは他の乳酸菌と同じですが、酢の元でもある酢酸、ビタミンB群、葉酸も生成するという特徴があるからです。特に酢酸は殺菌力があるため、悪性の菌を死滅させる効果に優れています。

また驚くことに、善玉菌と呼ばれる菌のほぼ100%に近い割合が、ビフィズス菌であると確認されています。つまり、善玉菌=ビフィズス菌と言っても過言ではないわけです。

ちなみに酸素が少ない状態を好むビフィズス菌の入ったヨーグルトは、酸素があっても平気な他の乳酸菌でまず牛乳を発酵させて酸素を減らしてから、ビフィズス菌が更に発酵を促すことで、ビフィズス菌を活きたままヨーグルトの中に閉じ込めることを可能にしています。

さて、このような特性のある、乳酸菌の1種としてのビフィズス菌ですが、ビフィズス菌と呼ばれる菌には、更に32種類の存在が確認されています。意外と多くの種類があることに驚かれた人もいると思います。そして人間の腸内にも居ると確認されているのが10種類程あります。

ビフィズス菌の中でも特に胃酸などに強く、活きたまま腸内に届くとされているのが、ロンガム種やブレーべ種と呼ばれる種類のビフィズス菌で、早い段階からサプリメントやヨーグルトに多く使用されています。

他にも、最近は様々な人間の身体に良い、特長のあるビフィズス菌が発見されており、それを配合した製品が出ていますので、自分にあった効果のあるモノを選択することが可能になってきています。

ページの先頭へ